加齢と顔のたるみ

個人差はありますが、加齢と顔のたるみは、関係しあっています。
それでも、たるみの原因となるNG習慣を改めたり、かんたんなエクササイズを実行したりするだけで改善が見られるものです。
加齢と顔のたるみで、原因に挙げられるのが、コラーゲンやエラスチンなどのハリ成分が減少することです。
クラスの憧れだったコが、同窓会で会ったら、顔の肌がダブンダブンに垂れていて……とは、ありがちな光景です。
ですが、コラーゲンなど美肌成分は、鶏の手羽先などの食べ物で補給できるので、意識して摂るようにしたいものです。

加齢による表情筋の衰え

顔の筋力の低下も、加齢と顔のたるみと関係しています。
年を取って衰えてきた筋肉は、重力で下降し、顔がたるんでくるのです。
たるみの予防・改善には、「あいうえお」と口を大きく開けての「あいうえお体操」など、顔の筋肉を鍛えるエクササイズがオススメです。
テレビを見ながらでも、クセになるくらいになればシメたものです。

 

また、加齢と顔のたるみには、ツボ刺激も効果的です。
口の両端近くにある地倉(ちそう)というツボを、あっかんベえの要領で口を開き、口の内側と外側を同時に指で挟み、グリグリ1分くらい刺激するのです。
たるみが進行している人は、コリを感ずることが多いようで、そこは重点的にマッサージです。

 

基礎代謝の低下とたるみ

さらに、加齢と顔のたるみは、基礎代謝の低下とも関連しています。
年を取ると消費エネルギーが減少するので、若い時と同様の食生活では、余剰が生じやすくなり、脂肪として蓄積される量が増えてしまうのです。
脂肪は顔にもたまるので、たるみの原因になります。食事は、摂取エネルギーの収支を考え、暴飲暴食などもっての外です。

化粧水やクリームでたるみケア

手術などの高いリスクなしに、毎日のスキンケアがたるみ対策になる…それができる化粧水やクリームもあります。
愛用者の口コミやメーカーでのテスト結果などから、その実績は確かなようです。
詳細はこちらからどうぞ
顔のたるみに応えた化粧水&クリーム

関連ページ

表情筋
肌と筋肉は、密着しているので、表情筋と顔のたるみは、密接に関係しあっていると言えます。