ブルドッグ顔の整形手術

ブルドッグ顔の整形方法としては、リフトアップ手術が主流となっています。たるんだ頬を上方修正することで、当初の目標を果たそうというものです。
そこへ最近、バッカルファット除去手術という整形方法が、いくつかの大手美容クリニックを中心に提供されるようになり、評判になっています。ブルドッグ顔の解消に加え、小顔効果までも得られるのがウリです。

バッカルファットとは?

バッカルファットとは、日本語では頬脂肪体と訳され、頬の上の部分にある脂肪の塊のことです。若い時は、顔の上の方にあるのですが、年齢とともに下降していき、下の部分にたまった状態が、ブルドッグ顔という訳です。
バッカルファット除去手術では、口の中の、頬の裏側に当たる部分にメスを入れ、余分なバッカルファットを除去していきます。整形手術後は、ブルドッグ顔が解消される上、小顔になるという相乗効果までもがついてきます。費用は、クリニックにもよりますが、20万円前後が相場であるようです。

バッカルファット除去のリスク

ただし、バッカルファット除去にもデメリットはあって、3、4日は痛みや腫れが続くのが常です。また、整形後は、傷口がふさがるまで3日ほどは流動食の生活になります。
バッカルファット除去は、比較的新しい整形方法ということもあり、不安に思う向きは多いことでしょう。口コミなどを参考に、腕の良い医師に施術してもらうのが、何よりも重要ポイントです。
なにより、手術には「失敗」というリスクがかならず存在します。
「血が止まらない」「痛みがひかない」など、「たるみを治す」以前のトラブルで集団訴訟になる例もあります。
くれぐれも熱心な「洗脳的営業」に屈しないようにしましょう。

ブルドッグ顔への手術そのもののデメリット

確かに、頬の余分な脂肪を取ると、ブルドッグ顔は解消されますが、取りすぎれば頬がこけたようになってしまいます。
整形前の事前カウンセリングでイメージ作りをするとともに、インフォームド・コンセプトについても、納得のいくまで説明を受けることも大切です。

化粧水やクリームでたるみケア

手術などの高いリスクなしに、毎日のスキンケアがたるみ対策になる…それができる化粧水やクリームもあります。
愛用者の口コミやメーカーでのテスト結果などから、その実績は確かなようです。
詳細はこちらからどうぞ
顔のたるみに応えた化粧水&クリーム