顔のたるみを取るエクササイズ

いわゆるブルドッグ顔は、加齢のせいだというのが通り相場ですが、近ごろでは若い人の間でも増えてきているようです。ですが、できてしまっても、あきらめることはありません。顔のたるみを取る方法を実行すれば、徐々にでも快方に向かいます。

 

基本的に、顔のたるみは、表情筋の衰えが大きな原因です。そこで、顔のたるみを取る方法とは、「筋肉トレーニング」が有効になるのです。「あいうえお」の口の形で大きく開けたりゆるめたりなどの顔ストレッチは、人目を気にしなければ、いつでもどこでもできるエクササイズです。

むくみ解消も大切

朝の寝覚めに、顔がむくんでいる人は多いようですが、それもたるみにつながります。むくみの解消は、たるみ予防に直結します。顔のたるみを取る方法として、顔のマッサージも効果的で、肌の新陳代謝が向上する上、血色がよくなる相乗効果までも期待できます。

肥満対策もポイント

また、体重が「標準」以上ある人も要注意でしょう。
顔に余分な脂肪がつくと、重力の法則に従い、たるみができやすくなるのです。
食べ過ぎを抑え、何がしかの続けられる運動を続けるのも、顔のたるみを取る方法としてオススメです。

紫外線にも要注意

意外なところでは、紫外線にも要注意です。
紫外線で肌がダメージを受けると、コラーゲンやエラスチンなどの弾力成分が破壊され、たるみができてしまいます。
紫外線によるダメージは、肌深部で蓄積されていくのが恐ろしいところです。UV対策は、美白だけでなく、立派な顔のたるみを取る方法でもあるのです。

リフトアップ化粧品

最近では、顔を引き締める効果をうたったリフトアップ化粧品が人気があるようです。
上記に挙げた方法と併用することで、気になるたるみが、効果的にカバーできます。

化粧水やクリームでたるみケア

手術などの高いリスクなしに、毎日のスキンケアがたるみ対策になる…それができる化粧水やクリームもあります。
愛用者の口コミやメーカーでのテスト結果などから、その実績は確かなようです。
詳細はこちらからどうぞ
顔のたるみに応えた化粧水&クリーム